モラハラ夫、妻が無視をするのはなぜ?無視されたときの上手な対処法6選

この記事で寄り添うお悩み

  • モラハラ相手が無視してくるのはなぜ?
  • 無視するモラハラ相手への上手な対処法を知りたい
  • モラハラ相手に無視し返しても大丈夫?

夫婦間で良く起こるのが、「無視」という行為です。

この記事を見ている方の中にも、夫あるいは妻から長時間無視された経験を持っている方がいるでしょう。

ただ、無視という行為は、相手の人格を否定する行為となりますので、モラハラに該当します。

相手の無視を黙認してしまうと、モラハラがどんどんエスカレートして、収拾がつかなくなってしまうこともあるのです。

そこでこの記事では、モラハラ夫や妻がなぜ無視をするのか、無視をされてしまった場合の上手な対処法について、詳しく解説していきます。

会話ができない状態はとても辛いことと思います。少しでも前進できるように徹底してまとめておりますので、参考にしてみてください

この記事の著者

行政書士松浦智昌

行政書士松浦総合法務オフィス

長時間の無視は立派なモラハラ

冒頭でも解説したように、無視という行為はモラハラに該当します。

ただ、数十分から数時間程度の無視であれば、比較的誰でもやってしまうと思いますし、許容範囲内と言えるでしょう。

とはいえ、無視の時間がかなり長期化してくる場合や、頻繁に無視をされるという場合は、相手のモラハラ化が進んでいますので、早急な対応が必要です。

また無視は試し行為にあたりますので、モラハラで見られる試し行為の具体例|試し行為をする理由や改善法を解説も参考にしておくとよいでしょう。

モラハラで見られる試し行為の具体例6選|試し行為をする理由や改善法を解説

続きを見る

 目次に戻る

モラハラ夫、妻が無視をするのはなぜ?

相手の長時間にわたる無視を解決するためには、根本にある理由を探っていかなければなりません。

以下で、モラハラ夫あるいは妻がなぜ無視をしてくるのかについて、詳しく解説していきます。

  1. 困らせたい
  2. 話したくない
  3. 冷静になりたい
  4. 意地を張っている
  5. 相手が謝ってくれるのを待っている

困らせたい

モラハラ夫、妻の中には、相手を困らせたいという一心で無視を決め込んでくる方もいます。

無視をされると、

  • 話ができない
  • 悲しい
  • イライラする

という状態になりますよね。

相手は自分がこのような精神状態になるのをずっと待っているのです。

話したくない

続いては、単純に話したくないという理由です。

比較的大きな口喧嘩が発生した後は、誰だって相手と話をしたくありませんよね。

だからと言って無視をしていいということはありません。

しかし、モラハラ夫、妻は自分さえよければいいという考えを持っていることが多い傾向にあります。

自分の「話したくない」という気持ちを最優先してしまうのです。

冷静になりたい

モラハラ夫、妻の中には、自分がひどいことを言っている、モラハラをしているという状態を自覚している方もいます。

相手に自覚がある場合、

  • またひどいことを言ってしまった・・・
  • 一旦冷静になって謝ろう

と考えていることも。

ただ、モラハラ夫、妻というのは、自分の気持ちや怒りを抑えられない傾向にあります。

一旦冷静になるまでは、外部の声をシャットアウトしたいという気持ちで無視をしてしまうのです。

意地を張っている

続いては、意地を張っているというケースです。

ひどいことを言ってしまった手前、引くに引けなくなってしまい、怒った態度、機嫌の悪さを何とか維持しようと考える方もたくさんいます。

本心では仲直りをしたいし、会話もしたいけど、「自分のプライドが許さない」というような状態になってしまい、徹底的に無視を決め込む方もいるのです。

相手が謝ってくれるのを待っている

モラハラ夫、妻の中には、絶対に謝りたくないと考えている方もいます。

このような方のほとんどは、「相手が謝ってくるまでは何があっても口を利かない」と決めているケースが多く、自分から謝ってくることはほとんどありません。

自分からは何も言わないことが、相手からすると「謝りやすくなる」と誤認して、無視してしまうのです。

  • なぜモラハラ夫や妻は謝らないの?
  • モラハラ夫や妻を謝らせるにはどうすればいいの?

このような疑問を抱えている方は、モラハラ気質の夫や妻が謝らない理由は?上手に謝らせるコツも参考にしてみてください。

モラハラ気質の夫や妻が絶対に謝らない訳|謝罪を引き出す3つのコツも解説

続きを見る

無視をしてくるモラハラ相手の上手な対処法6選

では次に、無視をしてくるモラハラ相手の上手な対処法について詳しく解説していきます。

  1. 自分を責めない
  2. 自分から話しかけ、話し合いの場を設ける
  3. 手紙を書く
  4. 一定期間実家に帰る
  5. 相手の両親に相談する
  6. 何度も無視が続くなら別居や離婚も視野に入れる

自分を責めない

徹底的に無視をされると、「自分が悪かったのかな?」という勘違いを起こしやすくなります。

中には、「自分さえ謝れば問題は解決するのかもしれない」と考えてしまい、毎回自分から謝る方もいるのですが、これは相手の思うつぼです。

いつも自分から謝るというのが習慣になってしまうと、モラハラ夫や妻がつけあがってしまいます。

日々の暴言や無視の度合いが強くなっていくでしょう。

場合によっては、モラハラによる洗脳被害にあってしまうこともありますので、注意してください。

自分から話しかけ、話し合いの場を設ける

意地を張っているモラハラ夫、妻に対して、自分も無視をし続けてしまうと、トラブルに収拾がつかなくなってしまいます。

お互いに意地の張り合いになってしまいますので、全く意味のない時間を過ごすことになるのです。

このような事態を防ぐためには、自分から話しかけて、話し合いの場を設けることが重要になります。

ここで勘違いしてはいけないのが、あくまでも話し合いの場を設けるだけであって、「自分から謝る必要はない」ということです。

冷静な状態で相手に話しかけ、

  • 発言や態度がモラハラに該当すること
  • モラハラにより傷ついたこと
  • 謝罪してほしいこと

を真剣に伝えてみましょう。

手紙を書く

何をしても無視をされ続ける場合は、手紙を書くことも効果的です。

喧嘩をした後というのは、どうしても相手の顔を見たくない、相手と話したくないと思ってしまうもの。

直接話し合うというのが解決策にならないこともあるのです。

自分が思っていることを、文字に起こして手紙にすることで、相手に伝わりやすくなります。

相手も冷静な精神状態で手紙を読むことができますので、反省や謝罪にも繋がっていくでしょう。

一定期間実家に帰る

相手の無視がヒートアップしている場合、一旦距離を取ってみることが大切です。

最も効果的なのは、実家に帰るという方法。

無視をしてくるモラハラ夫、妻というのは、相手の存在を当たり前に思っており、危機感を与えることで自分の欠点に気づける場合があります。

また、お互いに一定期間距離を置き、会わない、話さないという時間を設ければ、精神的にも落ち着きを取り戻すことができますよね。

これにより、次に会った時に冷静かつ理論的に相手と話ができるようになるのです。

相手の両親に相談する

何をしても無視が治らない場合は、相手の両親に相談してみるのも良い方法です。

義父あるいは義母が本当に自分たちのことを大切に思ってくれているのであれば、間違いなく助言あるいは自分の子どもに指摘してくれます。

一人で抱え込まずに、一声かけてみましょう。

思わぬ形で好転していくケースも十分考えられます。

何度も無視が続くなら別居や離婚も視野に入れる

それでも無視が治らない場合は、別居や離婚も視野に入れる必要がでてきます。

長期間無視されるという環境で生活をし続けると、自分の精神状態にも支障が出かねません。

場合によっては、うつ病を発症してしまうこともあり、そうなってしまうと元の状態に戻すのにかなりの時間がかかってしまうのです。

自分を大切にしてくれないパートナーと一緒にいても、幸せな人生や家庭を築くことはできません。

自分あるいは子どもの幸せのために別居や離婚を検討してみる必要があるでしょう。

 目次に戻る

モラハラ相手に無視し返すのは効果的?

無視をしてくる夫や妻に対して、「自分も無視をしよう」と考えている方もいると思いますが、このような考えを持つのは危険です。

効果的でない理由について、詳しく見ていきましょう。

  1. 無視の期間が長引く
  2. 別の方法で嫌がらせをしてくる
  3. 相手が「自分は被害者だ」と思い込んでしまう

無視の期間が長引く

相手に無視されたことに腹を立て、「自分も絶対に話しかけないぞ」と考える方はたくさんいます。

場合によっては、無視をし返すことが効果を発揮するケースも無いとは言えません。

しかし、相手のモラハラ度合いによっては、無視の期間が長引いてしまうこともあるのです。

こちらが無視をしかえすことで、相手が折れてくれれば問題ありませんが、「それならこっちだって絶対に話しかけないからな」という状態になってしまえば元も子もありません。

後はお互いの意地張り合戦になってしまうため、無意味な時間になってしまうのです。

別の方法で嫌がらせをしてくる

無視をして相手を困らせてやりたいと考えている夫、妻の場合、別の方法で嫌がらせをしてくることもあります。

例えば、意味もなく怒ったり、生活費を渡さなくなったり、夫婦の営みを強制しようとしたり、などです。

このような状態になってしまうと、夫婦にもかかわらず、お互いを傷つける方法を常に模索する形になってしまいます。

仕返しをした結果、一緒にいるメリットを無くしてしまうのです。

相手が「自分は被害者だ」と思い込んでしまう

モラハラ夫や妻というのは、自分の都合が良い方向に考えを捻じ曲げる傾向にあります。

自分が無視を始めたにもかかわらず、こちらが無視をすると、

「なんで無視するんだ」
「俺の(私の)ことが嫌いなのか!」

と逆上されてしまうこともあるのです。

このような状態になると、あの手この手でモラハラをしてくるようになりますので、事態がどんどん大きくなってしまいます。

 目次に戻る

モラハラの無視で悩んでいるなら誰かに相談すべき

モラハラ夫や妻からの無視で悩んでいる方は、誰かに相談すべきです。

記事内でも紹介している通り、無視というのは人格を否定する行為ですので、やられ続けていると自分のメンタルがズタボロになります。

そんな時は、友人や家族など信頼できる相手に相談し、解決策をアドバイスしてもらうと良いでしょう。

「友人や家族には恥ずかしくて言えない」「もう解放されたい」という方は、当オフィスまでお気軽にご相談ください。

 目次に戻る

まとめ

暴言を吐いたり、物に当たったりすることだけがモラハラではありません。

「無視」というのも立派なモラハラです。

この記事を見ている方の中にも、相手からの無視で悩んでいる方がいるでしょう。

そのような方は、今回紹介したことを参考にしながら、上手に対処していくことをおすすめします。

どうしても解決しない場合や、相手の無視が原因で離婚や別居を考えているという方は、一人で思いつめるのではなく、夫婦問題の専門家である当オフィスに一度ご相談ください。

「面談の予約をしたい」と仰ってください。

面談には初回費用が掛かりますが、コミュニケーションを取りながら、万を超えるケースをみてきた、あなたに沿った本質的な問題解決アプローチのお話をさせていただきます。

あなたのための問題解決は面談予約を

ご面談の予約

リンク先の番号からお掛けください

他とは違う話の触りだけでも聞いてみたい。

他所で受けた回答には納得できないし、正しいか分からない。そんな時は僕へ相談してみてください。別居、離婚すべき、諦めるべき等、僕がジャッジをすることはありませんよ。

初回は無料で相談ができます

メール無料相談

リンク先のフォームよりご相談ください

  • この記事を書いた人

松浦智昌(マツウラトモアツ)

当サイトでは、夫婦関係で悩むあなたが「孤独を感じない」ように導いていきます。私、松浦が、年間1,000件を超える面談実績から、法律論のみでジャッジしない、カウンセリング、コーチングを織り交ぜた相談対応をすべて自身で実施。夫婦相談をする傍ら、企業役員から芸能人のコーチングコンサルティングも多数進行。趣味は哲学と”使える”心理学の探求。LGBTに関する書籍やコラムも執筆。

-モラハラ